言語の選択:

メニュー

高橋・林アンドパートナーズ高橋雄一郎法律事務所弁護士・弁理士紹介アクセスセミナー情報純米大吟醸・勝訴のご案内求人情報韓国語/한국어関連リンク集

高橋雄一郎法律事務所
弁護士高橋雄一郎
東京弁護士会所属
公式FBページ
 

セミナーカレンダー’16年9~12月

日程・内容は仮のもので、今後変更することもございます。

特に明記のあるもの以外はいずれも火曜日,開催時間は15:00~17:00,開催場所は高橋雄一郎法律事務所会議室です。

20159月より会場が弊所会議室、時間も15時開始に変更となりましたのでご注意ください。ご来場の方は直接8階大会議室へご入室ください。

 

 

米国セミナー

【内容】  米国事務所 Maier & Maier より Timothy J. Maier弁護士をお招きし、下記についてお話しいただきます。

1 2015年~2016年における米国特許訴訟判決の概要及び2017年への展望

2 IPRの最近の動向 www.postgrant.com

3 米国特許庁パイロットプログラの最近の動向(P3プログラムを例に)
  https://maierandmaier.com/uspto-adds-new-pilot-program/


【講師】 
Mr.Timothy J. Maier弁護士(米国 Maier & Maier

【日時】 9月9日() 15時~17時

 ※普段と異なる金曜日開催ですのでご注意ください

 

米国法入門セミナー

【内容】  連邦法と州法,コモンロー,各種ビジネス法,弁護士の実態について解説します。米国の著名裁判例は出来る限り網羅致します。

1 裁判例からみた米国法の生成

2 裁判例からみたコモンローとエクイティの特色

3 ビジネス法と規律主体

4 ロビイストと法生成過程

5 リベラルと保守の対立

6 アメリカの弁護士


【講師】 弁護士 高橋 雄一郎

【日時】 9月13日(火) 15時~17時

 

 

数値限定発明とパラメータ発明

【内容】数値限定発明やパラメータ発明の新規性・進歩性判断,記載要件,クレーム解釈と侵害立証の各論点を横断的に検討します。諸外国の実務についても言及します。


【講師】 弁護士 高橋 雄一郎
【日時】 9月27日(火)
 15時~17時

 

 

プロダクトバイプロセスクレームと実務

【内容】

1 これまでの議論

2 諸外国の実務

3 審査基準

4 最高裁判決とこれに対する対応

5 今後の実務


【講師】 弁護士 高橋 雄一郎
【日時】 10月4日(火)
 15時~17時

 

 

MPEP読解セミナー(入門編)
誠に申し訳ございませんが、諸般の事情により延期(日程未定)となりました

【内容】 MPEPは、非常に分量のある審査基準であり、すべてを読み込むのは困難が伴います。そこで、実務上重要と思われる条文に絞って内容の確認を行うのが本セミナーの

目的です。入門編ですので、必要に応じて米国特許法等の解説も行います。


【講師】 弁護士 鈴木 佑一郎
【日時】 10月18日(火)
 15時~17時


台湾法・台湾ビジネスセミナー ※内容が追加されました

【内容】  Taiwan Advanced Patent & Trademark Officeより弁護士らを招いて台湾法・台湾ビジネスセミナーを行います。


15:00-15:30  第1部 概要 高橋雄一郎

 1 台湾概要

 2 台湾ビジネス法の特色,日本法との相違


15:30-16:30  第2部 企業の文化・組織から見た日台企業の異同 駱玉蓉

 1 文化と組織上の異同

 2 実例比較 鴻海,Invented,紛争・訴訟に対する台湾企業の態度

 3 台湾企業における知財部,台湾特許代理制度,特許技術者,台湾企業における知財部


16:30-17:00 第3部 中国(大陸)法と台湾法

 1 中国(大陸)と台湾の知的財産法の相違

 2 中国(大陸)と台湾の特許審査の相違


【講師】 Taiwan Advanced Patent & Trademark Office 駱玉蓉氏ほか

【日時】 10月19日() 15時~17時

 ※普段と異なる水曜日開催ですのでご注意ください


アメリカ出願OA対応実務セミナー

【内容】  (2回シリーズです)

アメリカ出願のオフィスアクションに対する応答実務を弊所アメリカ支所の弁護士のノウハウを盛り込んで解説致します。具体的な事案に対する演習を通して皆様のアメリカ実務のレベルアップを図ります。アメリカ現地代理人以上にRemarksを書けるようになることを目標にします。


【講師】 弁理士 林 佳輔

【日時】 (第1回)11月8日(火) 15時~17時
    (第2回)11月22日(火) 15時~17時

 

 
最近の知財関連重要論文の紹介
誠に申し訳ございませんが、諸般の事情により延期(日程未定)となりました

【内容】ここ数年に発表された知財法研究者及び実務家の重要論文を多数紹介します。取り上げる論文は,将来において後続研究を誘発しそうな内容を中心にする予定です。


【講師】 弁護士 高橋 雄一郎

【日時】 11月29日(火) 15時~17時


民法と知的財産法

【内容】
1 民法と知的財産法が関連する場面

 (1) 契約法と知財法

 (2) 不法行為法と知財法

 (3) 民法総則・債権総論と知財法

 (4) 担保及び執行と知財法

 2 その他の論点

【講師】 弁護士 高橋 雄一郎
【日時】 12月13日(火) 15時~17時


行政法と知的財産法

【内容】

1 行政法と知的財産法が関連する場面

 (1) 行政規則と審査基準

 (2) 行政裁量論

 (3) 行政手続と出願・審査・審判手続き

 (4) 行政救済制度と知財法

 (5) 行政法と税関水際取締

 (6) 知財行政

 2 その他の論点

【講師】 弁護士 高橋 雄一郎
【日時】 12月20日(火) 15時~17時


 

 

 以後のセミナーについては決まり次第お知らせいたします

 

【お申し込み】  会社名・お名前をご明記のうえ、高橋雄一郎法律事務所 (セミナー担当:水谷)宛にメールでご連絡ください

e-mail seminar@thpat.jp

誠に恐縮ですが,会場の都合から,定員(20名)に達し次第締め切らせて頂きます。